ダーリアンダイアリー

わたくしダーリアンの感じたことを、文字や写真、絵などで表現していきます。

なんだかいい日だったです

ハルジオンが咲いていた。ハルジオンって僕らが呼んでるだけで、君たちの本当の名前は、名前の概念すらないのかもしれず、言葉とは違う何かを生きているのかもしれないけれど、僕たち人間の視点で、ハルジオンって呼ぶね。

君は西洋ナバナ。西洋から来たのかな?起源なんて、ごちゃまぜでもいいのかもね。いい悪いなんてないのかもね。
西洋タンポポだ。君もか。クマザサもいるね。ギシギシも、名前のわからない君もいる。たくさんの生き物が僕の周りに存在していて、目には映らない存在を想像するだけで、ワクワクする。
この土なんかも、生物だらけなんだよな。
この土は昔の人が田んぼとして作ってきた土だとすると、僕らもなんら生物と同じというか、景観や生態系を作っているんだなって、嬉しくなるよ。(人間は破壊してる方だと思ってしまうだろうけど。思わないのもどうかと思うけど。)
そして、この生物、生命たちがいて、僕がいて、そんな今は最先端なんだな。地球が生まれてから最先端な今を、共に生きているんだよね。すごいことだと思うんだよね。でも、僕も彼らも、死んでしまう。死ぬことは、当たり前のこと。唯一の事実。僕ら側から見た事実。
もっと先の未来では、時間なんて移動できるのかもしれないけど。
僕らは、今という時間を積み重ねて、この時代に、彼らと一緒に死んでいくひとつの存在なんだよね。それは素晴らしいことだと思う。けど、なんだか切なさを感じる。でも、その切なさを、喜ばなくちゃね。

僕らの生きる目的は、なんなのだろうか。今の僕の中の答えは、たくさん感じること。幸せになるとか、ちっぽけだ。そんなの幸せに決まってる。そんな言葉なんかにしないで、もっとその「幸せ」とか、「愛」「夢」「喜び」とかの中に詰まったものを、その言葉を超えて、感じたい。それに落ち着くのは、もう当たり前のことなんじゃないかな、今の僕的には。だから、その中の、その先の何かわからないものを、掴みにいきたい。そして、何度も愛に辿り着きたい。それまでとは違った僕だけの愛に

 

 

 

 

【今日出会ったもの。】

f:id:yama_darlian_akihiro47:20170523004312j:image

田んぼ見てたら虹に気づいた

 

f:id:yama_darlian_akihiro47:20170523004204j:image 

柳絮によって地面がふかふかになる。

 

f:id:yama_darlian_akihiro47:20170523004207j:image

彼の死に様はとてもかっこいい。 

 

 

もやもやふつふつ